痩せやすい体質を作るためには、酵素は朝が一番イイ!

近年、欧米の肉食化が進んでいます。
油っぽいものやお肉類を食べると、消化で使われる酵素が多く使われてしまいます。一生のうち使われる酵素の量は決まっているので、実年齢よりも先の年齢で使われるはずの酵素を前倒ししてしまいます。
酵素には消化で使われる酵素と、代謝で使われる酵素があります。油っぽいものやお肉類を多く食べると、消化で使われる酵素だけでは足りず、代謝酵素を使ってしまいます。そうすると、代謝酵素が不足してしまいます。

 

代謝酵素が不足すると、代謝が落ちて、休んでも疲れがとれなかったり、肌の調子が悪くなったり、お腹の調子も悪くなったりします。また、基礎代謝は一日のエネルギー消費のうち、7割を占めていると言われるので、摂取しているエネルギーに対して、消費するエネルギーが減ってしまい、摂取したエネルギーが消費されず、溜まっていってしまうので、太りやすいお身体になってしまいます。

 

酵素は朝が一番不足していると言われているので、朝に、酵素を摂取することが重要だと思われます。そのため食物からとられる食物酵素を多くとる必要があります。食物酵素は特に生野菜に多く含まれているので、生野菜を特に細胞膜を壊すことで、栄養素も普通に例えば大根をかじるのと、大根おろしにして食べるのとでは100倍栄養素が多いと言われています。

 

食物酵素を多くとることで、消化酵素の無駄づかいを歯止めして、消化酵素は消化だけに、代謝酵素は代謝だけに、使われるようにすることで、基礎代謝が上がり、痩せやすいお身体作りをすることが出来ます。
このように酵素は、消化や代謝に深く関わりがあり、不足すると基礎代謝が下がり、太りやすいお身体になるだけでなく、寝ても寝ても疲れがとれなくなってしまったり、お肌やお腹の調子が悪くなったりします。そうならないためにも、生野菜を多く取り、食物酵素を補うことで、消化酵素の無駄づかいを歯止めして、痩せやすい健康なお身体にしていくためにも、酵素は私たちのお身体にとっても大切な成分になります。