バランスのいい食事プラス酵素を取り入れて健康的に痩せましょう!

酵素というのはたんぱく質のひとつなのですが、栄養素という訳ではなく、ビタミンやミネラルなどの栄養素がきちんと身体で働けるように補佐する作用があります。
3000種類近くあると言われていて、分類すると「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3種類あります。
消化酵素は食べたものを胃で消化分解し、腸で吸収するのを手伝う酵素です。代謝酵素は、栄養を脳や筋肉や臓器など必要なところで使われるように働きかける酵素です。食物酵素は食べ物に含まれる酵素です。
食べ物から酵素を補おうと思うと、かなりの量摂取しないといけないことや、熱に弱いことから難しく、一般的にサプリメントで補う人が多いです。

 

液体タイプのものとタブレットタイプのものとありますが、液体タイプはかさばることや味にくせがあるので個人的にはタブレットが利用しやすく好みです。ただし、液体タイプのものと比較して、体内吸収が悪いので効果が出るのに時間がかかると聞いたことがあります。
また、酵素は人が睡眠中に体内で生産されるので、しっかり睡眠時間を確保することも大切です。それから、酵素が活性化される至適温度は36〜37度程度と言われているので冷え性の人や低体温の人は効果が現れにくい可能性があります。
そして消化酵素、代謝酵素、食物酵素がバランスよく働いてやっと体内で活性化できるというものなのです。酵素として人気なのは酵素ドリンクと加熱していない生酵素。これ以外はあまり利用しても効果は期待できないと言えます。

 

ただし、先に述べたように、酵素というものがそもそも栄養素ではなく、栄養がきちんと取り入れられるようにする補佐的な成分なので、きちんとした食事を食べて、十分な睡眠がとれているうえで、栄養が身体に吸収されやすくするためのものなので、元の食事や生活そのものがいい加減だと意味はありません。しかも速効性がある訳ではなく、じわじわと体質が良くなってくるようなものなので、試して1か月くらいで何かしらの効果がないからといって見切るのは早いのです。きちんとしたバランスのいい食事プラス酵素を取り入れ、健康体を取り入れることが大切です。